平岩理緒さん(スイーツジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

サクサク食感のあの銘菓がアイスクリームに変身!世代を超えて愛される味

おいしそうおいしそう!72
ヨックモックの「シガール」と言えば、誰もが知っているギフトの定番中の定番。
くるんと巻いたラングドシャ生地が口の中でサクサクと音を立てると、バターの風味が豊かに広がる、シンプルでいて何とも味わい深い焼き菓子です。
私も、母がお遣い物によく使っていたので、子どもの頃からなじみ深く、大好きなお菓子の一つです。

数年前に、そんなヨックモックを代表する「シガール」がアイスクリームにアレンジされて発売となった時は、大いに拍手喝采したものです。
真ん中の空洞部分にバニラアイスが詰められたシガール。
両端にはホワイトチョコレートで蓋がしてあります。
どうして今まで無かったんだろう!と思うほど、この組み合わせが合わないはずがありません。

よく、しゃれた老舗パーラーなどでアイスクリームを注文すると、冷えた舌の感覚を元に戻すため、ラングドシャ生地を添えて、銀のお皿に載せて出てきたりしますね。
味のイメージとしてはまさにそれ。

さらに、生地とアイスクリームとがより一体化しているので、サクサク感は保たれつつ、焼き菓子として販売されている時よりも少ししっとりして、とろけるアイスクリームのミルキーさと口の中で一つになっていきます。
サイズは通常のシガールよりもやや太めで大きく巻いてあり、1本でたっぷりと食べ応えもあります。

これまでも、ホームページのオンラインショップで期間限定販売となっていて、今年はいつ登場するのかと多くのファンが心待ちにしていました。

今年はさらに、中身のアイスクリームも満を持してリニューアルし、独自に開発した濃厚でコクのあるバニラアイスクリームと、新発売のチョコレートアイスクリーム入りが、それぞれ10本ずつ入ったアソートが登場。
バニラだけの20本入りも味もあるので、好みで選ぶことができますが、2つの味で選択肢が広がるのは嬉しいですね。

バニラは全体にやさしい甘さでまとまっていて、チョコレートは、アイスクリームとチョコの蓋のほどよいビター感のおかげでメリハリがあり、濃厚すぎずシガールの生地との相性が考えられた、バランスのよい味に仕上がっています。

世代を超えて愛される味なので、親戚が集まる時やホームパーティーなどにぴったりです。

おいしそう!と思ったらクリック♪

72

おいしかったらクリック♪

97件

平岩理緒さん
(スイーツジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

スイーツ情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。スイーツジャーナリストとして全国銘菓に精通し、TV・雑誌等各メディアで発信。「All About」スイーツガイドも務める。イベント企画や司会、企業や自治体のスイーツ開発など幅広く活動。セミナーや製菓系学校での講師も務める。TVチャンピオン「デパ地下グルメ選手権」優勝。著書に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)、『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』(KADOKAWA)等。『厳選スイーツ手帳』・『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)を監修。
[ウェブサイト]:幸せのケーキ共和国All About スイーツガイド『まんぷく東京 レアもの絶品スイーツ』&『東京最高のパティスリー』監修本『厳選スイーツ手帖』(世界文化社)監修本『厳選ショコラ手帖』(世界文化社)「おいしいマルシェ」(「人気店の定番スイーツ」vol.9)月1回「よみうりカルチャー横浜」でお取り寄せスイーツ講座開講中!

[近況報告]
7/22(月)発売の雑誌『美的』9月号、夏のお取り寄せ特集でおすすめスイーツをご紹介しています。
(19.07.18)

達人・平岩理緒さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年08月05日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら