【販売終了】鮮馬刺しロース300g(カナダ産)
菅乃屋

みんなのおすすめ度 
(4.5)

熊本県
【販売終了】鮮馬刺しロース300g(カナダ産)
【販売終了】鮮馬刺しロース300g(カナダ産)

【販売終了】菅乃屋の馬刺しといえばロースといっても過言でない程、柔かい食感と肉の甘味は申し分ありません。
通好みと言われているロースですが、牛肉等とは違い赤身でしっとりとした甘みが特徴です。
厚く切っても柔らかく、調理しやすいのもポイント。
オリジナルの馬刺し専用タレ付なので、自宅気軽に本格的な味が楽しめます。

ショップからのひとこと

この時期はお歳暮や各種ギフト、
年末年始のご自宅用など、ご利用数が特に増えて参ります。売り切れの際はご容赦頂きますようお願い申し上げます。
*外馬調達のへのこだわり/目利きで優先するのは”健康体”国内に供給される馬肉製品の大半は海外から輸入馬・国内肥育で構成されます。国内産地である北海道と併せ、毎回北米(カナダ)へ足を運び専任者が1頭1頭選畜を行い、生体のまま空輸(ブロックミートではない)。
隣接する肥育牧場で(1,000頭規模)で最終肥育を行い、鮮度抜群の美味しい肉づくりに努めております。


【内容量】

ロース×3p(総重量300g)、鮮馬刺し専用タレ

商品基本情報

商品価格帯:5,000円~6,000円未満
賞味期限:製造日より180日
配送形態:冷凍
配送不可地域:伊豆諸島/青ヶ島村、神津島村、利島村、新島村、御蔵島村、三宅村、小笠原村(父島、母島のみ配達可能)
菅乃屋で見る
審査員の実食レポート みんなの口コミ
審査員

極上の甘みと柔らかさ!

by ミクちゃんさん(大阪府・40代・女性)
総合評点
(4.4)
(5.0)
パッケージ
(4.4)
コスパ
(4.1)
見た目
(4.4)
ギフトにおすすめ度
(4.6)
リピートしたい!度
(4.4)
鮮度バツグン!

鮮度バツグン!

臭みは全くありません!

臭みは全くありません!


冷凍真空ブロックできちんと包装されて届きました。解凍方法や切り方について説明されたパンフレットと専用タレがついていました。
冷蔵庫に入れて、ゆっくり解凍しましたが、ドリップはわずかに確認できるかなぁという感じで全く気になりません。
新鮮な証拠ですよね!ロースだから柔らかく、家庭用の包丁を使っても楽にスライス出来ました。
食べてみて、まず感じたのは、お肉が非常に甘いこと!これは馬肉特有の素晴らしい甘みだと思いました!
生肉だと気になる臭みは全くありませんでした!薬味にニンニクを使いましたが、何もつけなくてもお肉の甘みで食べれました!
そして柔らかくて、食べやすかったです。
200gを食べてみましたが、夫婦2人で充分すぎる量でした。まだあと100gも楽しめるっていいですね!
贈り物にも喜ばれること間違いないなしです。まだ食べたことがない方や迷われている方は是非食べてみてください!めちゃくちゃおすすめですよ!

更新日:2018年12月06日

■お取り寄せ審査とは?
お取り寄せ&美味しいもの大好きなユーザーさん代表の「お取り寄せモニター審査員」さんたちが、
実際に商品を見て食べて、審査&レポートを行っています!


お取り寄せ審査チェックポイント


審査員さんによる審査&レポートは、各商品ごとに★のおすすめ度とコメントで
ご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

審査員になるには?


ショップサイトへ!
こだわりコメント
菅乃屋の馬刺しといえばロースです。柔かい食感と肉の甘味は何とも言えません。初心者がスライスしても柔かい部位でおすすめです。
店長 田中洋一さん
所在地:〒8613203 熊本県上益城郡御船町高木2530
TEL:096-282-6121
FAX:096-282-0810
特選ショップからのおすすめ♪

夏のご挨拶に最上級の贈り物!最高級松阪牛特選ギフト

名産松阪牛 牛松本店「松阪牛特選ハンバーグ」
最高級松阪牛100%の贅沢なハンバーグです。 脂の甘みと肉汁溢れる本格派です。どんな世代からも人気のハンバーグは、お取り寄せだけでなく、高級桐箱入りなので、ギフト・贈答品におすすめです。
審査員の方々による審査&レポートは、主観的な評価とコメントであり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。あくまでも一つの参考としてご活用ください。 また、これらのレポートは、各審査員が評価した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、商品購入の際は必ず事前にショップページでご確認ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?

【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら