東京23区で唯一の「酒蔵」!“限定地酒”で冬を楽しむ♪

搾りたての新酒が続々と解禁されていますが、東京23区にも「酒蔵」があるのをご存じですか?明治11年創業から続く「小山酒造」は、100年以上も江戸の地酒「丸眞正宗」をつくり続けています。今回は、そんな「小山酒造」が造る、搾りたての新酒と定番の地酒をご紹介します。

「小山酒造」で一番人気!搾りたての生酒♪

昔からの人気商品。アルコールが高めなので、飲みすぎには注意!

小山酒造
冬季限定 しぼりたて 720ml

辛口がお好みなら、こちらの「吟醸」がイチオシ!

さっぱりとした後味と、すっきとした酸味はクセになる美味しさです♪

小山酒造
冬季限定 吟醸 しぼりたて 720ml

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」金賞

おだやかな吟醸香と、まろやかな味わい。ご飯が更に美味しくなる食中酒。

小山酒造
丸眞正宗 純米吟醸 720ml

冬季限定の呑み比べる、贅沢な限定セット!

生酒のしぼりたて、吟醸しぼりたて、純米しぼりたてが一度に楽しめますよ☆

小山酒造
冬季限定酒呑み比べセット

日本酒が出来るまでには、多くの時間と手間がかかっています。丁寧な日本酒造りへのひたむきな努力が、こうして地元の人に愛され続けている地酒を生み出しているんですね。「小山酒造」では、酒蔵見学やワークショップなども行っているので、アクセスも良いので気になる方は遊びに行ってみてはどうでしょうか?
酒蔵見学の帰りは、是非ディープタウン赤羽も楽しんでくださいね。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら