市川歩美さん(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

太田哲雄シェフによるペルー産カカオを味わうキャラメルポップコーン!

おいしそうおいしそう!5
アマゾン産のカカオニブを使ったポップコーンをご紹介しますね。このポップコーンに出会ったのは、実は随分前で、今年の2月。とてもお洒落な方からのプレゼントでした。カカオを使ったポップコーン、というので、どんなものかしら思ってお聞きすると、なんとお作りになったのが、太田哲雄シェフとのこと。びっくりしました。

太田哲雄シェフといえば、スペインのエルブジ、ペルーの超有名シェフ、ガストン・アクリオの元で修行をし、イタリアではミリオネアのプライベートシェフをつとめたり、アマゾンに渡って生活をしながら、食材を探求したり……とにかく類い稀な経歴をお持ちのシェフです。

東京世田谷区にある太田哲雄シェフのレストラン「ナティーボ」にも、その後お伺いしましたが、未体験のペルーの食材や料理が次々と提供されて驚きがいっぱい。楽しい時間となりました。(ちなみにレストランは予約が簡単にはとれない人気店です)
そんな太田シェフがお作りになる、キャラメルポップコーン。そんな太田シェフがお作りになる、キャラメルポップコーン。レストランではランチタイムにも販売されているものですが、オンラインショップでも購入できますので、みなさん、ぜひ!

このポップコーンの特徴は、太田シェフがアマゾンで生活されていたときに出会った、ペルー産カカオを使用していることです。縁あって、良質なカカオを栽培する村と出会った太田シェフは、収穫されたカカオの風味に魅せられ、ご自身でこの村のカカオの取り扱いを始めました。完全無農薬栽培されるこのカカオ豆をロースト、細かく砕いたカカオニブが、このポップコーンにはあしらわれているのです。

シンプルなキャラメルポップコーンは、甘いから苦手、という方にもおすすめです。キャラメルに苦味があり、ビターでソルティ、酸味もある。カカオが持つ複雑な個性が加わり、奥行きのある、グルメなポップコーンです。

レシピは、太田シェフがイタリアのピエモンテで仕事をしていた時代に、地元の方のために作ったポップコーンが元になっています。これが大人気だったのだそう!ポップコーンにビターなキャラメルソースをからめ、アマゾン産のカカオニブを投入。ただ、作る際に熱~いキャラメルで指紋がなくなる、、というほろ苦い思い出もあるそうです。

私はスパークリングワインにあうし、シャンパーニュにあわせていただくこともあります。でも、もちろんそのままで、まずはどうぞ。

南米ペルーは、日本人にとって歴史にもつながりのある国で、食の世界でも注目されています。ペルー産カカオも注目の素材のひとつ。ぜひペルー産カカオの風味とともに、太田シェフによるお味を、手軽に楽しんでください。カカオ豆をイメージした、麻の袋に入っています。このデザインも素敵です。

おいしそう!と思ったらクリック♪

5

おいしかったらクリック♪

0件

市川歩美さん
(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover's Net* は2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。
[ウェブサイト]:Chocolat Lover's Net* / All Aboutチョコレートガイド / Facebook / Twitter

[近況報告]
先月から色々なセミナー、プレス発表会でお話をさせていただいています。今月からも色々続きますので、みなさんにお会いできるのが楽しみです!
(17.10.12)

達人・市川歩美さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2017年10月12日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら