清水美穂子さん(ブレッドジャーナリスト)のおすすめ!

チェック

広島名産の大長レモンでワインのようにして造られた、スッキリ爽やかなお酒。

おいしそうおいしそう!12
国産レモン栽培の地として100年の歴史を持つ大長(おおちょう)のレモンだけで、ワインのような製法、つまり果汁そのものを酵母菌で発酵させて造っためずらしいお酒です。1本につきレモン5、6個分の果汁が入っているそうで、甘口ながらじつにスッキリとした飲み心地。お刺身にてんぷらにお浸しに、と和食によく合います。

この檸檬酒を初めて飲んだのは、行きつけの料理屋さんでした。以来すっかり惚れ込んでしまって、その店に行けばいつも頼んでいます。アルコール度数が9度未満と低いので、食前酒にちょうどよい感じですが、気がつけば食後酒にもいただいています。ロックでつめたく冷やして、がおすすめです。

普通の酒屋さんでは売っているところを見たことがなく、百貨店の催事で見つければまとめ買いしたり、広島の友人にお願いしたりしていましたが、うっかりしていました。インターネットで買うことができるんですよね。

おいしそう!と思ったらクリック♪

12

おいしかったらクリック♪

2件

清水美穂子さん
(ブレッドジャーナリスト)
お問い合わせはこちら >>

東京生まれ。おいしいパンとそれをつくる人びとを取材する一方で、日常の食事の愉しみ、bread+something good(パンと何かいいもの)を提案する日々。関連企画のコーディネート、執筆多数。総合情報サイトAll Aboutではパンのガイドを務める。著書に『おいしいパン屋さんのつくりかた』(ソフトバンククリエイティブ)『日々のパン手帖~パンを愉しむsomething good』(メディアファクトリー)。
[ウェブサイト]:Bread Journal / All About(パン) / レッツエンジョイ東京 / Facebook / Instagram

[近況報告]
12月に10年ぶりに本を出します。『BAKERS おいしいパンの向こう側』(実業之日本社)
パンを通して知る、つくり手の想いや生きかた。おいしいパンの向こうにある、さまざまな物語を綴りました。
(17.12.5)

達人・清水美穂子さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2011年06月21日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら