小関敦之さん(築地王・商品開発研究家)のおすすめ!

チェック

自然の恵み、山ブドウのワインはポリフェノールが一杯です!

おいしそうおいしそう!7
先日、仕事で山形県に行ってきました。

山形と言えば、サクランボが有名ですが、その他にもメロンやスイカ、桃など、果物の生産量の生産量で上位を占める果物王国です。
ぶどうもまた、県内でたくさん生産されていて、それらを原料としたワイン作りも盛んに行われています。

今回紹介するのは、山形産ワインの中でも変わり種の、山ブドウ100%のワインです。
月山を主峰とする出羽三山や朝日連峰に囲まれた山形県の旧朝日村には、山ブドウが多数自生し、地元ではそれを昔からドブロクにして飲んでいました。
そのドブロクをヒントに、1980年から酒類製造免許を取って生産を開始されたのが「月山ワイン・山ぶどう酒」です。
最大の特徴は、ポリフェノールの多さで、一般の赤ワインの何倍モノのポリフェノールが含まれているので、健康効果も期待できそうです。

糖度と酸味が強く、食中酒というよりは、デザートワインのように、単独で楽しむ方がおいしくいただけると思います。

おいしそう!と思ったらクリック♪

7

おいしかったらクリック♪

14件

小関敦之さん
(築地王・商品開発研究家)
お問い合わせはこちら >>

TVチャンピオン築地王選手権優勝。以来、築地関連著書を発表する他、 雑誌寄稿、テレビの築地特集番組のブレーンを務めるなど、築地あるきの 第一人者として不動の地位を確立。同時に、独自の食人ネットワークを 活かし出版プロデューサーとして活動する傍ら、09年には「築地じこみの 魚の肴」でレシピ本デビューを果たす。また、商品開発研究家として、 「日経消費ウォッチャー」の新商品評価委員も務める。
[ウェブサイト]:築地市場を食べつくせ!

[近況報告]
十数年ぶりにゴルフを再開しました。昔のカンを取り戻すべく、練習場に通いましたが、一向に埒があきません。仕方がないので、生まれて初めてレッスンを受け初めて、一か月が経ちましたが、いまだ暗中模索です。(2013.12.19)

達人・小関敦之さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2013年09月20日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら