園山真希絵さん(「そのやま」店主・食作家)のおすすめ!

チェック

うっとり風味豊かなパイに包まれたほっくりしっとり千葉生まれのサツマイモ。

おいしそうおいしそう!11
箱を開けて、「しあわせの焼き芋パイ」というネーミングが目に飛び込んできた瞬間、食べる前から幸せが届いてきました。でも、いざ封を開けると、ふわ~んと鼻に伝わるバターの何ともいえない良い香りが飛びこんできて、その心地良さが消えないうちにパクッとかぶりつくと、しっとりほっこり優しい甘さ漂うマッシュスイートポテトが風味高いパイ生地と共に口の中で楽しく手を結び、無我夢中で、一気に完食してしまいました。。。

因みに、千葉産のさつまいも「紅あづま」を使用したスイートポテト風のフィリングがやや大振りなパイ生地で包まれているのですが、不思議なほど、その大きさが全く気にならないほど軽やかでサラッと食べられてしまうんです。

しかも、パイ生地そのものも最高に美味しいのなんのって。なぜならば、オランダから空輸された発酵バター入りがしっかり入っている上、一般的なパイ生地はバター・小麦粉・水少量と塩から出来ている中、『オランダ家』さんの場合は、水を除いてバターと小麦粉の割合が1:1とのこと。パイの美味しさはバターで決まるといっても過言ではないと言われているので、食べて納得です。

さらに、パイ生地に使っている発酵バターは、世界有数の酪農王国であるオランダのものを選んだそうですが、ミルクからバターを作る過程の中で乳酸発酵をさせて作られるため、芳醇な風味と濃厚な味わいが特長なんですって。美味しくないわけがないですよね。

オーブンやトースターで温めると、より一層バターの風味が増すので、1個目はそのまま常温で食べて、2個目は温めてみて下さいませ。二度美味しく楽しい味わいになりますよ。
無糖コーヒー・紅茶・豆乳・牛乳はもちろんのこと、白ワインやスパークリングワインとも相性バツグンです。スイートな幸せ気分に浸れる「しあわせの焼き芋パイ」、ぜひ焼き芋の季節にいかがですか? 
きっとお腹も心も癒されますよ☆

おいしそう!と思ったらクリック♪

11

おいしかったらクリック♪

6件

園山真希絵さん
(「そのやま」店主・食作家)
お問い合わせはこちら >>

島根県出身。食べながら1年間でリバウンドなく健康的に25キロのダイエットに成功。現在、数々の雑誌・テレビ・ラジオ番組に多数出演。その他、商品開発・食カウンセリング・飲食店経営も手掛けるなど、フードプロデューサー・フードジャーナリスト・料理研究家・タレントとして活躍の場を広げている。
[ウェブサイト]:毎日更新中ブログ「こころのごはん手帖」 / そのやま

[近況報告]
弊店紹介制飲食店『そのやま~美味しいご縁結び店~』ですが、「お取り寄せネットを見た」とお伝え頂ければ、ご予約頂けますので、0363376498までお電話下さいませ。私もいつもおりますので、お目にかかれます日を楽しみにしております。
(17.9.27)

達人・園山真希絵さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2017年09月27日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら