松浦尚子さん(ワインコンサルタント)のおすすめ!

チェック

小江戸川越の老舗菓子店の隠れた一品、本物志向の「さつま芋シュー」!

おいしそうおいしそう!31
江戸の古い街並みの散歩が楽しい小江戸川越で、立派な門構えに歴史を感じ、可愛い亀のマークについ引き寄せられてしまう和菓子屋。

天明三年(西暦1783年)に、初代の山崎嘉七氏が創業しました。

代々川越藩の御用菓子司に命じられ、当時使用した御用箱や御用札などは、山崎美術館に所蔵されています。
日本画家との交流もさかんで、経済的な援助など文化活動の支援も行ってきた名店。

物資が不足した戦後にも、生産の不確かなものをお客様の口に入れるわけにはいかない、という精神は、今日にも受け継がれているそう。
亀屋のお菓子は、本物ならではの深い味わいです。
亀の形の亀どらが有名ですが、見逃せないのがシュークリーム!

八代目が考案した川越シューは高級バターを使い、シュー皮の中にはさつま芋のクリームがたっぷり。
小ぶりなため、2個、3個と手が伸びて(笑)、

甘さ控え目なのでなかなか止まりません。
さつま芋とむらさき芋の2種類があり、オススメです。

おいしそう!と思ったらクリック♪

31

おいしかったらクリック♪

25件

松浦尚子さん
(ワインコンサルタント)
お問い合わせはこちら >>

神戸大卒。ベネッセに勤務後、97年に渡仏。フランスで公式なワインコンクールの審査員を務めることのできる、ボルドー大学ワイン醸造学部公認のテイスティング専門家資格を取得。ワイナリー立ち上げプロジェクトに携わった後、02年に帰国。ワイン知識と文化の普及につとめる、サンク・センスを03年4月に創立。セミナー、講演、コラム執筆など多彩に活躍中。
[ウェブサイト]:サンク・センス

[近況報告]
カンボジアで起業する親友を応援するため、現地を訪ねてきました。日本とは全く異なる環境のなか、生き生きとネットワークを広げ、カンボジアの人々の未来のために、懸命に行動する姿にとても感激しました。(2015.11.10)

達人・松浦尚子さんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2013年02月05日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
 
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら