伊藤ライムさん(モデル、料理研究家、シャンソン歌手)のおすすめ!

チェック

下鴨茶寮の職人が、手間ひまかけて作った極上のちりめん山椒

おいしそうおいしそう!11
京都のちりめん山椒はどれも本当に美味しい。
いつでも、どんな時でも感動するものです。

ところが、この下鴨茶寮の「白ちりめん」を取り寄せたとき、ただならぬ予感とともに
それを一目見たときの衝撃は忘れられないものとなりました。

それは、ちりめんじゃこが限りなく白く小さく上品で、まさに「至極の白さ」の輝きを持ち、そして新緑を思わせる碧の山椒が、みずみずしい鮮やかさを放っていたからであります。
見た目にもこんなに美しいちりめん山椒を、私は今まで見たことがありませんでした。

ころんたした可愛らしいパッケージに入った白ちりめんは、丁寧にそして大事に作られたことを感じさせる雅さをまとっています。
それもそのはず。
かの下鴨茶寮の職人が手間ひまかけて作ったちりめん山椒だからです。

お味もあっさりとして上品なのはもちろんですが、何か奥深い旨味があるのを感じます。
はんなりとしながらも、芯のしっかりした「京女」を想像してしまうのは私だけでしょうか?

炊きたてのご飯にかけて食べると、ちりめんじゃこの美味しさと山椒のぴりりとした爽やかな辛みが、まるで美しい交響曲のように、口の中で響き合うのを感じます。
それぞれの素材が、まさに響き合い、高め合っているかのようです。
美味しさの余韻も長く、感動はじんわりと続くのです。

そんなわけで、ご飯がどんどん進んでしまいます。
(また、この「白ちりめん」は、お酒やチーズなどにも合うようです。)

それにしても京都の老舗料亭の味が、我が家でも気軽に味わえるなんて、素晴らしい時代になったものだと感激しています。
下鴨茶寮にはまだ行ったことがありませんが、きっとこんななんだろうな〜と想像しながら食べるご飯は、実に幸せな味がするのでありました。

おいしそう!と思ったらクリック♪

11

おいしかったらクリック♪

4

伊藤ライムさん
(モデル、料理研究家、シャンソン歌手)

ファッションモデルとして雑誌、CM、ショー等で活躍した後、1989年渡仏。料理学校「ル・コルドンブルー」に留学し、帰国後は料理家として「伊藤ライムの旅するキッチン」等を出版する他、雑誌やTVでレシピを公開。また、シャンソン歌手として、都内ライブハウス、ディナーショー等のステージに立ち、清涼感漂うシルキーヴォイスで幅広いファンを魅了。2児のお子様をもつスーパーカリスマ主婦!
[ウェブサイト]:オフィスライライ / ライブハウス「メロディーライン」薫風の調べ / 伊藤ライム コンサート

[近況報告]
5月21日に芝公園のライブハウス「メロディーライン」で歌います。題して「薫風の調べ」。爽やかな5月の風を感じる、希望に満ちたステージをお届け致します。
ぜひ遊びにいらして下さいね。(2015.5.8)

達人・伊藤ライムさんのおすすめ

お取り寄せの達人TOPへ
【ご注意】
記載されている情報は2015年05月08日現在のものです。
掲載当時から情報が変更されている場合・すでに商品が購入できない場合がございます。
ご了承ください。
メルマガ登録

※ご登録の際は、個人情報取り扱い同意書に同意のうえ、ご登録いただきます。

メールマガジンについて、詳しくはこちら

貴ショップ&商品、掲載しませんか?
【ショップ運営のみなさま】 貴店の逸品を「おとりよせネット」に掲載しませんか。 掲載ご希望の方はこちら