よろこばれる♪ センスがいい! 手土産グルメをお取り寄せ│お取り寄せの口コミサイト おとりよせネット

センスのある手土産はいくつも知っておきたいもの。お取り寄せの達人が、実際に試食をしたコメントといっしょに、一押しの「手土産グルメ」をご紹介します。(おとりよせネット編集部)

瓶入り・常温で、持ち運びにもとっても便利

陣中がつくる贅沢な食べるラー油は、9割が牛タンという贅沢さ!ピリリとした辛さがあと引く旨さ。つまみにはもちろん、ごはんにのせたり、野菜と合わせても◎。

一口食べて、おいしさに思わず笑ってしまうほど!「具の9割が牛タン」「仙台の牛タン専門店が本気で作った」まさにキャッチフレーズそのままなんです!柔らかく煮込まれた牛タンがビッシリ入っていて、フライドオニオンや味噌などの隠し味が活かされて、ラー油としても美味。辛味はしっかりありますが、甘くて旨味もあり、甘辛バランスが凄くいいです。ご飯にかけたら箸が止まらなくなるのでキケンです(笑)。温野菜や豆腐、意外に魚料理とも合う万能選手ですよ。

3種をそれぞれ2個ずつ。専用ボックス入り

お酒の肴としてはもちろん、ごはんのお供にもぴったりな「3種の珍味」は、まさに大人のための手土産!北海道産の食材をつかっていて、グルメな方に贈りたい逸品。

北海道出身のフレンチの巨匠・三國清三シェフが厳選した珍味3種の詰め合わせです。北海道産の帆立や鮭のほぐしと、生姜が効いた甘辛い味付けの十勝牛大和煮は、いずれも化学調味料を使っていないとのことで、素材が引き立つ優しい味!ご飯のお供やお酒のおつまみにもぴったりなので、手土産として老若男女問わず家族みんなに喜ばれると思います。高級感あるラベルも贈り物として素敵ですし、瓶詰めなので賞味期限が常温 360日と長いのも嬉しいですね。

シンプルなパッケージで高級感あり!

海老をふんだんに使ったカレーは、海老の旨みはもちろん、スパイシーさとフルーティーな甘さのバランスが絶妙!一度食べたら忘れられない贅沢なカレーです。

「海老、海老、海老!」どこを食べても海老が口の中へ押し寄せます!31.48%以上海老が入っているんですもの。まるごとの大海老、歯ごたえ残したミンチした小海老がルーの端から端までギッシリ。 海老カレーは甘口に仕上げたものが多い中、パンチの効いた辛口は、ありそうでないんです。嬉しいですね。マンゴーやバナナやトマトのピューレなども入っていて、欧風カレーならではのフルーティな甘さもあり、海老の旨味に頼らないルーのクオリティも素敵です。

専用ボックスにリボンをかけてお届け!

農家から直接仕入れる野菜や果物をつかい、少量のてんさい糖とレモンでシンプルに仕上げたコンフィチュール。箱を開けた瞬間、心躍る色鮮やかさに喜ばれること間違いなし!

ころんとした瓶が可愛いコンフィチュールは、珍しいパプリカと、いちじく、りんご、ブルーベリーといった4種の野菜と果物がセットになっています。各素材とてんさい糖、レモン汁だけで出来ているので、素朴で透き通った味がします。パプリカのコンフィチュールは真っ赤な色が鮮やか!トーストにひと塗りするだけで、みずみずしい野菜の香りが引き立ちますよ。1瓶100gの食べきりサイズや、キュートな箱も贈り物にぴったり。単品でも購入できますが、セットだとお買い得になっているのもポイントです。

個別包装で、開けた瞬間に香ばしい香りが

お店で人気の小袋シリーズは、女性がよろこぶナッツとドライフルーツがたっぷり15種類!手土産を渡す前に試食ができるように、プラスで1袋お届け。

365日、ナッツが欠かせない私です。厳選した産地や素材にこだわるGrand Natureさんの4種類の小袋セットは、合計なんと、15種類のナッツとドライフルーツ!全てにピーカンナッツも入っているんですよ。全シリーズが無塩で、素材の味が楽しめます。 評判の「トレイルミックス」は有機バナナの歯ごたえ抜群。香ばしいナッツと甘酸っぱいドライフルーツを交互に食べたら、あっという間に完食です!食べきりサイズが便利ですしパッケージもシンプルでキュート。人にプレゼントも喜ばれますね。

  小倉朋子さん

(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)

フードプロデューサー・大学講師・食輝塾主宰・日本箸文化協会代表 24時間「食」一食、毎日自ら食実験!飲食店、企業のプロデュース、メニュー開発、食事マナー、トレンド、食文化、ダイエット、食育まで専門分野は多数。食から凛と生きる教室「食輝塾」主催。TV・ラジオにもレギュラー出演。著書ベストセラー『世界一美しい食べ方のマナー』ほか多数。新刊『やせる味覚の作り方』(文響社)

  TOMOKOさん

(家庭料理研究家)

おとりよせネット開設時よりスタッフとして関わり、「TVおっかけ隊」や「おとりよせ暮らしのプチ・レシピ」の連載を担当。平日は中堅サラリーマンとしてせっせと働く、週末限定の兼業料理研究家。平日なかなかゆとりが持てない故、休日の料理作りが何よりの楽しみ。アルコールに合う無国籍なアテや、ゆっくり淹れたコーヒーに合わせる簡単スィーツなど、スローな時間に色を添える“家庭愛情料理”を発信しています。