保存版!お取り寄せの達人が教える“マイベスト調味料”おいしい味噌編

保存版!お取り寄せの達人が教えます!“マイベスト調味料”が見つかる おいしい調味料_味噌編│お取り寄せの口コミサイト おとりよせネット

保存版!お取り寄せの達人が教えます!マイベスト調味料が見つかる おいしい調味料_味噌編

和食にかかせない「味噌」。今回はお取り寄せの達人にお気に入りの味噌と、おすすめの使い方を教えてもらいました!これで“マイベスト味噌”を見つけよう!(おとりよせネット編集部)

味噌の基本

味噌汁には欠かせない「味噌」。蒸した大豆に米・麦・大豆などの麹と塩を混ぜて発酵させてつくられています。発酵方法や地域によっても作り方が異なり、日本の約80%が大豆と米麹と塩でつくる「米味噌」に分類されます。タンパク質が大豆イソフラボンも豊富で、日本の伝統的な発酵調味料として、世界でも注目が集まっています。

地域による味の違い

大きく分類すると、「米」「豆」「麦」「調合味噌」の4種類。しかし、地域によってその味は様々。「甘口・辛口」「塩分の量」「色」など地域によって味噌の味に差が出てきます。九州では主に麦味噌、東海地方では豆味噌、関西では白味噌など、その風土や環境を生かした、味噌がつくられています。小さいころから慣れ親しんだ味噌を選びがちですが、こんなにも種類が豊富な味噌。これを機会に食べ比べをして、自分のお気に入りを見つけてください。

老舗味噌蔵の天然麹菌でつくった有機みそ

創業100余年になる福井県のお味噌屋さんがつくる、米味噌と麦味噌を 絶妙な加減で調合した合わせ味噌です。言わば、辛口みそと甘口みその いいとこ取りのよくばりなお味噌。自然に近い素材と良質な地下水を使って、木桶仕込みの天然醸造というこだわり。バランス良いおいしさなので、家族の好みが色々でも大丈夫です。

達人おすすめの使い方

寒くなると、旬の大根をふんだんに使った豚汁をよくつくります。風味 が濃くほんのりとした甘みのあるお味噌がぴたりと合いますが、まさに この合わせみそがうってつけ。生姜、ねぎ、柚子などをトッピングして、味噌の香りとのマリアージュを楽しみます。また、砂糖やみりんを加えた練り味噌は、オールマイティな調味料になります。

有機みそ あわせみそ

山形県

マルカワみそ
有機みそ あわせみそ
530円

広尾で私がいつも買う美味しいお味噌です

おいしいんです。いつも食べたい。山形でご家族3人で少量生産。一年の四季にあわせた無理のない昔の庶民の味噌造りがベース。「おいしい味噌を作る」と決心したら、大豆も米も塩も安心安全で上等なものになった。結果無添加手作り天然醸造です。麹たっぷりやさしい甘み。理屈なんてなくても好きです。

達人おすすめの使い方

毎日のお味噌汁にどうぞ。麹をたくさん入れて発酵させるので、麹の旨味たっぷりです。お出汁がなくてもおいしいです。封を開けてから時間とともに味噌の熟成が変わるので過程も味わえて飽きません。高価で上質な塩、米、大豆を使っているので、私はシンプルに味わっています。

手造り長谷川みそ 500gカップ

福井県

長谷川みそ
手造り長谷川みそ 500gカップ
1,555円

餃子職人の知恵を集結した新提案「味噌で食べる餃子」

餃子は定番の「酢醤油」や最近はやりの「酢コショウ」で食べることが多いと思いますが、是非試してもらいたいのが「味噌ダレ」。餃子激戦区神奈川の川崎駅周辺の餃子店が職人の経験と知恵を集結して共同開発した「かわさき餃子みそ」は、さっぱり風味の中にコクがありどんな餃子とも合うタレに仕上がっています。

達人おすすめの使い方

餃子をおいしく食べる黄金比は、餃子みそ7割、お酢2割、ラー油1割の割合で調合した餃子ダレをたっぷりと餃子にしみ込むぐらいつけて食べるのがおススメです。また川崎の中華料理店では餃子みそを餃子以外でも焼きそばや野菜炒め、バンバンジーなどの味にコクを出すためにも使っており、アイデア次第で万能に使える調味料です。

かわさき餃子みそ

神奈川県

かわさき餃子舗の会
かわさき餃子みそ
756円

編集部おすすめ

熟成期間は20年以上!
漆黒に輝く味わい深い味噌

二十年味噌

その名の通り、二十年以上もの長い間、熟成させた特別な味噌。こだわりの国産原料を使い、昔ながらの製法で時間をかけて作ることで、色は漆黒に輝き、独特で豊かな香りと奥深い味わいを醸し出しています。パッケージもよく、ちょっとしたギフトにもおすすめです。経済産業省主宰の「The Wonder 500」にも、日本が誇る優れた地方の名品として選ばれています。

他のお味噌と同じように使えますが、ぜひ出汁や具などを入れず、お湯で溶いて飲んでみてください。二十年以上という長期熟成による、コクのある深い味わいが堪能できます。

こっくり甘くて、はんなり香る♪
京雑煮に欠かせない「白味噌」

石野 特醸白味噌 500g

白味噌発祥の地・石野で、九代にわたって受け継がれた伝統的な逸品。長期熟成の為にたっぷりと塩を入れてつくられた味噌とは異なり、素材の味わいがはっきりと反映されるので誤魔化しがききません。 そのため、石井筒の湧水を使用するなど「水」からこだわっています。白味噌ならではの繊細な甘味と風味が楽しめます。

京都のお正月のお雑煮や京料理に欠かせない「白味噌」があれば、料亭のような上品な味わいを楽しめます。その他、グラタンやシチューなど洋食とも相性抜群。塩分濃度が気になる方にもオススメです。

新感覚の「振りかける味噌」
サラダやパスタにも使える!

×MISO(カケルミソ)

江戸時代より続く「和泉蔵」がつくる、味噌をフリーズドライにした調味料パウダー。プレーン・柚子・黒こしょうの3種類があり、味噌を和食だけでなく、洋食にも楽しめる新しい調味料!さっとかけてだけなので、少量でしっかりと味がつくのもうれしい。

白身魚のカルパッチョに一振り振るだけで、ふわっと柚子が爽やかに香ります。味噌=和食のイメージを覆すこと間違いなし。もちろん味噌なので塩気はあるので、塩代わりにおにぎりに振りかけてもも合いますよ。

今後の連載